四谷の予備校は比較的費用が安い

四谷は予備校が非常に多いところで知られています

四谷は予備校が非常に多いところで知られています。
近隣に大学が多いことや、交通の便が良く学生が集まりやすいと言う利便性もあることから、多くの予備校が集中する傾向があるのです。
そのため競争が激しく、費用が安く設定されている場合も少なくありません。
通常の他の地域のところに比べて、1割から2割は安いと言うところが多いのです。
しかし費用が安いからといって、そのカリキュラムが内容に乏しいと言う事はありません。
多くのところはより優秀な卒業生を出すために非常に力を入れており、これが競争が激しくなる原因ともなっているのです。
より多くの優秀な大学に入学した卒業生がいる予備校の方が多くの学生が集まる傾向が高く、また充実したカリキュラムを行うことができるようになっているためです。
予備校は一般の学校と異なり、公的機関から様々な支援を受けることができると言うものではありません。
そのため運営を行うには入学する学生を増やし、その授業料を効果的に利用する必要があります。
より多くの学生を集めるためには、実績を高めることが必要となっており、そのために優秀な大学に送り出すことが非常に重要な要素となっているのです。
優秀な大学に多くの入学生を出しているところは、多くの学生が集まる傾向がありますが、これに至るまでには様々な実績を積まなければならず、その実績を積むためにはより多くの入学生を獲得しなければならないため、その1つとして他の所よりも学費を安くし、学生に与えるメリットを大きくすることが必要となります。
一般の学校ではあまりその数が少ないため、運営ができる範囲で費用を調整することができます。

四谷は予備校が非常に多いところで知られています / 費用が安い予備校とそうでないところの違いは実際にはあまりない / 予備校を選ぶ際に最も注意することは通い続けられるか言う点